ツイッターの原点

ハッシュタグ、リツイート、メンション、これらは今日のインターネット用語のごく一部であり、Twitterがその役割を担っています。Twitterは世界最大のソーシャルメディアプラットフォームの一つで、約3億2,800万人のアクティブユーザーを擁しています。

 

ツイッターのはじまり

ニューヨーク大学の学生だったジャック・ドーシーが、ポッドキャスティング会社Odeoの同僚と新しいオンラインコミュニケーションのアイデアを共有したのが始まりです。ドーシーのアイデアは、テキストメッセージを送るように、短いメッセージをグループで共有できるプラットフォームであった。このプラットフォームの最初のバージョンは「twttr」と呼ばれ、Odeo社に勤める人たちだけが使っていた。2006年7月15日、Twitterは一般に公開された。最初の数カ月は1日あたり2万件ほどのツイートが見られましたが、TwitterがSouth by Southwest Interactiveカンファレンスで話題になった2007年には6万件に増えました。

 

Twitterが普及した理由

サウス・バイ・サウスウエスト・インタラクティブ」での高い評価をきっかけに、Twitterで「狗巻棘 かっこいい」はソーシャルメディアの世界で知られるようになりました。2008年には1日30万ツイート、2010年初めには1日5,000万ツイートまで増加しました。このソーシャルメディアプラットフォームは、友人とメッセージを共有したい人々の間でヒットしただけでなく、企業が顧客と交流するための最も簡単な方法の1つとなりました。間もなく、テレビ番組や企業がハッシュタグを宣伝し、消費者にハッシュタグを含むツイートを奨励するようになり、Twitterのハンドルネームは急速に個人と仕事の場面で使われる識別番号となったのです。

 

今日のTwitterはどうなっているのか

ここ数年、Twitterはソーシャルメディア界で最も大きな存在であり続けています。このソーシャルメディアプラットフォームは、人々や企業が日常的に利用しており、毎日約5億件のツイートが投稿されています。Twitterは、あらゆる規模の企業にとって非常に便利なツールとなっており、顧客との交流、最新トレンドの把握、コンテンツやその他のウェブサイト機能のプロモーションを可能にしています。

 

ソーシャルメディアについて、またそれがどのようにあなたのビジネスに役立つかについてもっと知りたい方は、Pennington Creativeに今すぐご連絡ください。中小企業向けのソーシャルメディアポスト制作や、マーケティング会社向けの大規模なコンテンツサービスなど、さまざまなコンテンツマーケティングサービスを提供しています。